さまざまな柄から好きな着物の帯を選ぼう!

   

着物の帯を購入したいと思っているものの、なかなか好みの柄が決まらないという方も多くいるかもしれません。近くの呉服店へ行って探しても、好みのものがすぐに見つかるとは限りません。もしも好みのものが見つからない場合には、どのような選択肢を取ることができるのか把握しておきましょう。
帯を選ぶことが難しいと悩んで決められない場合は、着物の柄や色などから似合う帯を選んでいくという方法もあります。着物は帯あわせによってガラリと表情を変えることもあります。このため、着物をまだ持っていないという場合には着物から先に決めてしまうということも大切です。また、帯締めや帯揚げといった小物も必要になります。手持ちの小物とのコーディネイトを考えて選ぶというのも一つの方法です。

欲しい商品を見つけるために通販を利用する

呉服店によって品揃えには違いがあるため、1つのお店へ行ったとしても好みの商品が見つからないこともあります。別の呉服店へ行ってみるという選択肢もありますが、お店をめぐるのは手間も時間もかかってしまいます。そういった時にも、短時間で複数のお店をチェックする方法の1つとしてインターネットや通販が挙げられます。
通販を利用することで、呉服店が近くにない方でも自宅にいながら商品をチェックできます。インターネット環境が整っていれば、パソコンだけではなく、スマートフォンから購入できるのも通販の特徴の1つです。また、路面店よりも通販のほうが品揃えが豊富なケースが多いため、欲しい商品が見つかる可能性が高くなります。

具体的に欲しい商品のイメージを作ろう!

実際にお店へ行っても好みの帯の柄が見つからないという場合には、自分の中でどのような商品が欲しいのかイメージが固まっていないケースもあります。イメージが固まっていない段階で商品をチェックしても、何か違うとしか思えず商品選びが進まないかもしれません。そこで実際に購入する商品を選ぶ前に、カタログなどをチェックしてイメージを固められるようにしましょう。
さまざまな着物のカタログをチェックすることで、色の組み合わせなどを参考にできます。実際に着用する場の雰囲気や自分の好みを合わせて、どのような商品ならいいのか考えていくことが大切です。1人で決めるのが難しければ、家族や友人などの意見を参考にするのも1つの手です。ただし実際に着るのは自分なので、誰かの意見だけで決めず最終的には自分で判断することが大切です。

ピックアップ記事

着物と帯の価格は生産地や工程方法によって決まる

日本の民族衣装である着物と帯。かつてはほとんどの日常着に利用されていました。戦後は洋服が主流となり、一部を除いて和服は趣味で着る娯楽へと変わりつつあります。普段着用されないだけに価格もピンからキリまで...

着物の種類によって帯の結び方を変える

着物にはいろいろな種類があります。訪問着や留袖、振袖、黒留袖などそれぞれに特徴があるものが多いです。その種類に合わせて帯を変えたり、結び方に変化をつけることで着ている人のイメージや雰囲気の違いを出すと...

着物の帯を通販で購入してみよう。

着物を素敵に着こなすためには、高品質で上質な素材を使用した帯は欠かせない必需品です。着崩れを防ぐためには、縫製をしっかりとしている商品を選ぶことが大切です。20代から50代以降の大人の女性は、結婚披露...

さまざまな柄から好きな着物の帯を選ぼう!

着物の帯を購入したいと思っているものの、なかなか好みの柄が決まらないという方も多くいるかもしれません。近くの呉服店へ行って探しても、好みのものがすぐに見つかるとは限りません。もしも好みのものが見つから...